イルレイは何故現れるのか

ホビー紹介中心ですが気になる事があればなんでもあり!大した事は書かないけどお手軽閲覧を目指すブログ。記事順はよく変わる。
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

ウルトラ怪獣シリーズ-79 ダークロプスゼロ

ダークロプスゼロダークロプスゼロ
ウルトラ怪獣シリーズ-79 ダークロプスゼロ

「ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ」に登場したロボット戦士
ウルトラマンゼロを模して制作されたベリアル銀河帝国量産型兵士であるダークロプス
プロトタイプであり実験中の事故で宇宙を漂流していたところをサロメ星人により回収され
命令に従うように改造を施されメカゴモラニセウルトラ兄弟と共にゼロの前に立ち塞がる。

所謂ニセウルトラマンな訳ですが元々ゼロの尖ったデザインに赤銅と黒のカラーリング
大分マッチしていますな、最大の特徴はが赤く連結したモノアイになっている事でしょうか。
名前の元ネタはダーク+サイクロプスの複合でゼロは模倣元の名前と言うよりはプロト的
意味合いが強いか、量産型ダークロプス劇場版にて100万を越える数が登場しています。

スポンサーサイト

ウルトラ怪獣DX 超咆哮獣 ビクトルギエル

超咆哮獣 ビクトルギエル
ウルトラ怪獣DX 超咆哮獣 ビクトルギエル

ウルトラマンギンガS 最終話「明日を懸けた戦い」他に登場した最強にして最後の敵
チブル星人エクセラーの手により復活を遂げたダークルギエルUPG基地ライブベース
禁忌の兵器である「ビクトリウム・キャノン」、そして大量のビクトリウム鉱石融合した姿。
胸には「ビクトリウム・キャノン」が備えられ背中にはライブベースの司令塔が突出している。

ウルトラマンギンガの宿敵と言える存在であり何らかの復活を遂げるだろうと思っていたら
地球防衛チームの基地丸ごと乗っ取って融合してしまうというとんでもない姿となりました。
UPG基地を突き破って現れる「超変形!DXビクトルギエル」もインパクトのある玩具だった…
正にラスボスという風格でどう足掻いても絶望しか感じない様な強さを見せつけられました。

ウルトラ怪獣オーブ-10 幻覚宇宙人 メトロン星人 タルデRL

幻覚宇宙人 メトロン星人 タルデ(ラウンドランチャー)幻覚宇宙人 メトロン星人 タルデ(ラウンドランチャー)
ウルトラ怪獣オーブ-10 幻覚宇宙人 メトロン星人 タルデRL

ウルトラマンオーブ 第20話「復讐の引き金」他に登場した惑星侵略連合のメンバー
初代と同じように「幻覚タバコ作戦」を遂行していたのだが喫煙者の減少により断念した。
紳士的な性格をしており必要の無い殺戮は好まない。地球の夕日の美しさに感嘆したり
豊かさの為に自然破壊を行う人間の傲慢さに嘆くという地球に愛着を抱く一面も見せた。

ウルトラマンオーブに登場したメトロン星人で個人名としてタルデの名を持っています。
第6話から登場しており惑星侵略連合に接触してきたジャグラス・ジャグラーに危機感を
持っていましたがその悪い不安は的中する事に…最近のメトロン星人は穏便なのが多く
そもそも戦闘力は低めな為にウルトラ戦士と直接的に戦うのはかなり久しぶりとなりました。

ウルトラ怪獣DX-SP 光ノ魔王獣 マガゼットン ダークネスブルーVer,

光ノ魔王獣 マガゼットン
ウルトラマンフェスティバル2016 開催記念商品
ウルトラ怪獣DX-SP 光ノ魔王獣 マガゼットン
ダークネスブルーVer,


ウルフェス2016開催記念商品としてマガゼットンダークブルークリアVer,が登場!
フォルムはよく知られたゼットンのものですが頭部の発光体がマガクリスタルとなっており
胸部の発光体も青みがかったものになっています…というか型自体は以前のシリーズのを
久しぶりに引っ張り出してきたわけですね、一般販売はされない気がしますがどうでしょうか。

ウルトラオーブ 第1話「夕日の風来坊」に登場したゼットンの亜種にして光を司る魔王獣
108年前光の巨人によって北欧の森林初代ウルトラマンの力を使って封印されていた。
物語冒頭にオーブ/クレナイ・ガイ回想シーンにおいてオーブと対峙する姿が見られるが
謎の光の槍から放たれた光線を浴び周囲に甚大な被害をもたらす大爆発を起こしたという。

ウルトラ怪獣X-SP 電脳怪獣 サイバーゴモラ ユナイトブルーVer,

電脳怪獣 サイバーゴモラ ユナイトブルーVer,電脳怪獣 サイバーゴモラ ユナイトブルーVer,
ウルトラ怪獣X-SP 電脳怪獣 サイバーゴモラ ユナイトブルーVer,

ウルトラマンショップ&イベント限定2015年12月31日という大晦日に販売開始された
Xioが開発したサイバー怪獣1体である電脳怪獣 サイバーゴモラブルークリアソフビ
以前に販売されたウルトラマンエックス ユナイトブルーVer,同様のカラーリングですね。
付属のサイバーカードもオリジナルでライブサインも専用の音声も用意されているようです。

スパークドールズを解析して制作された人工怪獣であり当初は未だ開発途上でしたが
ウルトラマンエックスモンスアーマーとして装着される形で活用され実体化に成功して
からはエックスの頼もしい仲間として度々活躍の場を見せました、流石に援護メインですが。

ウルトラ怪獣500-72 異次元超人 エースキラー

異次元超人 エースキラー異次元超人 エースキラー
ウルトラ怪獣500-72 異次元超人 エースキラー

ウルトラマンA 第14話「銀河に散った5つの星」に登場した異次元サイボーグ超人
ヤプールウルトラマンA抹殺の為制作したサイボーグゴルゴダ星処刑場から登場。
ウルトラ戦士のエネルギーを奪う事で必殺技をコピーする事が出来る。ウルトラ4兄弟
磔にしその前で性能テストとしてエースロボットと交戦し必殺技の連射で圧倒し破壊した。

ウルトラマンAに登場した敵の中でもかなりの強敵であるエースキラー、そりゃA抹殺
為に制作されたのだから当然だがデザインもちょっとウルトラ戦士に禍々しさを足した様な
デザインで淡々とヤプールの命令に従う自己意思の無さも不気味さを醸しだしていました。
ゴルゴダ星にて磔となったウルトラ兄弟の前に立つ姿に脅威さを覚えた子供も多い筈…

ページ最上部へ

ニコニコ動画
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
11位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング