イルレイは何故現れるのか

ホビー紹介中心ですが気になる事があればなんでもあり!大した事は書かないけどお手軽閲覧を目指すブログ。記事順はよく変わる。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

ミニプラ 烈車合体 トッキュウオー

烈車ロボ トッキュウオー
烈車戦隊トッキュウジャー
ミニプラ 烈車合体 トッキュウオー

烈車戦隊トッキュウジャーに登場する烈車ロボ・トッキュウオーミニプラに登場!
烈車並列合体というスタイルに度肝を抜かれましたがミニプラでの可動は期待できるのだ。
それぞれの烈車が分割無し仕様の全5種類乗車完了!トッキュウオー!!


烈車 レッドレッシャー
「レッドレッシャー」

トッキュウ1号/ライトが運転する赤色の蒸気機関車型烈車
トッキュウメタル強化合金製、3両編成。車体表記は「TQG R38-001」
トッキュウオーを構成する烈車の中では一番大型で頭部から胴体中央となる。

烈車 レッドレッシャー

トッキュウ烈車イマジネーションエネルギーを燃料として走行しており
煙突から排出されている蒸気のようなものも勿論イマジネーションエネルギーです。
そこまで大型では無い為か最近のミニプラレッド用メカでは久し振りの分割無し。

烈車 レッドレッシャー

イエローレッシャーに付属しているフミキリケンを車体上部に装着する事ができます。
DX玩具でも同様の仕様となっている余剰パーツを無くす為のギミックなわけですが
ちょっと大きめに見える?w トッキュウオーの武器として持たせるにしてもでかいですが^^

烈車 ブルーレッシャー
「ブルーレッシャー」

トッキュウ2号/トカッチが運転する青色の新幹線型烈車
トッキュウアルミニウム合金製・ダブルスキン構造、3両編成
車体表記は「TQG B200-001」トッキュウオーの胴体右と右足を構成する。

烈車 ブルーレッシャー

車体傾斜を完璧にコントロールできる機能を持ちり安全な運行が保障されている烈車
一応トッキュウオーの腰に当たる部分から車両を曲げる事ができますが別に意味は無いか。
前後のデザインが似ているのでシールの貼り間違えに注意しましょう( ´∀`)

烈車 イエローレッシャー
「イエローレッシャー」

トッキュウ3号/ミオが運転する黄色の通勤電車型烈車
トッキュウステンレス合金製、2両編成。車体表記は「TQG Y331-001」
おぉ我々に馴染み深い通勤電車型合体ロボには珍しいチョイスか。

烈車 イエローレッシャー

イマジネーションエネルギーの消費を効率的に抑えての
細かな加速や減速が可能で確実な目的地へ予定通りの到着が可能となる。
フミキリケンが同梱されています。となるとピンクの方がボリューム不足に。

烈車 グリーンレッシャー
「グリーンレッシャー」

トッキュウ4号/ヒカリが運転する緑色の新幹線型烈車
トッキュウアルミニウム合金製・ダブルスキン構造、3両編成
車体表記は「TQG G400-001」トッキュウオーの胴体左と左足を構成する。

烈車 グリーンレッシャー

空気抵抗を極限まで制御する事ができ微弱なイマジネーションエネルギーまで吸収可能。
それぞれの先頭車両は取り外し可能なのでお好きな組み合わせを試すことができるぞ!
なりきり系食玩トッキュウチェンジャーに合うサイズだったら少し面白かったんだが。

烈車 ピンクレッシャー
「ピンクレッシャー」

トッキュウ5号/カグラが運転する桃色の通勤電車型烈車
トッキュウステンレス合金製、2両編成。車体表記は「TQG P533-001」
こちらも通勤電車型ながらなんと女性専用車両なんだとか( ゚д゚)

烈車 ピンクレッシャー

眺めの良い展望で長旅を楽しめ内部の座席はロングシートになっており
効率的にイマジネーションエネルギーを周囲から吸収できることができる。
どうやらカグラの個室がここにあるようだがそれぞれの個室もありそうだ。

烈車 レッドレッシャー

普段はこのように連結された状態でレインボーラインを走行しています。
レッドレッシャーの客車部分は普段はトッキュウジャー達の生活拠点となっている様子。
ミニプラでもジョイントを取り出し好きな順番で連結させる事ができるようになっています。

烈車 レッドレッシャー

路線を走りながらジョイントを合わせてトッキュウ烈車が横並びに合体!
この状態から立ち上がり烈車ロボ・トッキュウオーへと変形させます。
レッドレッシャーの後部以外はこのまま差し替え無しで変形が可能です。
それにしてもシンプルで分かりやすい合体だ…盲点的な合体機構ではあると思う( ゚д゚)

烈車ロボ トッキュウオー烈車ロボ トッキュウオー
「トッキュウオー」

レッドレッシャー・ブルーレッシャー・イエローレッシャー・
グリーンレッシャー・ピンクレッシャー
5編成烈車合体した巨大烈車ロボ
レインボーラインの基本となる巨大戦力でありトッキュウジャーが操縦し戦う。
両手足の車両を伸ばして攻撃するトッキュウオーパンチ、及びキックの技を持つ。

烈車ロボ トッキュウオー烈車ロボ トッキュウオー

なんと組み換えにより股関節と腰の可動域を更に増やすことができます。
というか説明書を見ながらやればこうなるんですよ、上記のは劇中合体再現用かな。
というかよく読んでいなかったせいで腰を回せるようにできるのに暫く気が付かずw

烈車ロボ トッキュウオー

「トッキュウオー!乗車完了!!」
フミキリケンを装着!可動域を広げたおかげでダイナミックなポーズも可能に。
ブルー&グリーンレッシャーの腰部分がぶった切られてますがこれはしょうがないかとw

烈車ロボ トッキュウオー烈車ロボ トッキュウオー

フミキリケン剣形態銃携帯に変形させることが可能で
それぞれの必殺技は「フミキリケン烈車スラッシュ」「フミキリトッキュウショット」!
やっぱりフミキリケンは大きく見えますな、DX版と同じくらいサイズあるんじゃないか?

烈車ロボ トッキュウオー

「オレには見えてる。棺桶破るトッキュウオーがな…イクぞ!」
こんなん誰でも一度は思い浮かべるしあえて言う必要も無いと思うけども
劇中でやったんだから仕方ない、棺桶に閉じ込められた際にレッドレッシャー
先頭部分をいきり立たせてその衝撃で破壊、脱出!なんとも男らしいことではないか(ぇ

烈車 シールドレッシャー
「シールドレッシャー」

シールド(防御)イマジネーションをモデルに開発された装甲車型烈車
先端を開くとシグナルシールドになり単体でも飛来しながら烈車ロボの防御を行う事も可能。
シャドーラインの侵攻の中で手元に残っていた数少ないサポートレッシャーの1つ。

烈車 シールドレッシャー

トッキュウチタニウム合金製、1両編成。正直1両300円+税はキツい( ゚д゚)
しかし出してくれる事に意義があるし、シールド開閉ギミックもあるしこんなもんなのか…
アソートは少なめだったので少々入手難だったのが後に響かなければいいのだが。

烈車ロボ トッキュウオーシールド烈車ロボ トッキュウオーシールド
「トッキュウオーシールド」

トッキュウオーシールドレッシャー烈車武装したシールド系烈車ロボ
左腕にシグナルシールドを展開したシールドレッシャーを装着しており
先端は回転可能で防御は勿論のこと色灯からは「シグナルシールドビーム」を発射可能。

烈車ロボ トッキュウオーシールド
「連結完了、トッキュウオーシールド!」

従来のスーパー戦隊ロボならば余剰パーツ的なシールドをつけそうなところに
シールド単体に変形してしまうサポートメカが登場というちょっと嬉しい存在。
しかしDX玩具だとトッキュウバックルと抱合せで買わなくてはいけないのという。

烈車ロボ トッキュウオーシールド

フミキリケンと合わせてこそ見栄えのする烈車武装形態でしょう。
シールドという存在は地味ながら攻撃も可能という事で登場頻度もまあまあ。
というかサポート烈車の中では好きな方、2つ揃えて足にしたくなりますね(ぇ

烈車 レッドレッシャー&シールドレッシャー

今回揃えたのは再販分烈車合体 烈車武装トッキュウオーから。
ポリスレッシャーとかファイヤーレッシャーとかと一緒に販売されたやつです。
こっちにした理由は特に無いけど強いて言えば最初の分を買い逃しちゃったからかな…(ぇ

烈車 ブルーレッシャー&イエローレッシャー

トッキュウジャーミニプラは凄いもので毎月のように新作を連投していっています。
集める方は大変ですがしっかり全烈車を網羅していく気概は嬉しいものがあります(`・ω・´)
シールドレッシャーとか最初出ないんじゃないかとも思いましたが今後の都合もあったと。

烈車 グリーンレッシャー&ピンクレッシャー

それにしても烈車はあれですね、単体にしておくと収納しやすくていいですね(ぇ
途中から集めたミニプラですがそれでもかなりの量になっちゃっるんで皆は置ききれぬ。
超烈車合体できるメンバーが集ったら合体させて置いておきたいところですが( ´∀`)
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

ニコニコ動画
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
12位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング