FC2ブログ

イルレイは何故現れるのか

ホビー紹介中心ですが気になる事があればなんでもあり!大した事は書かないけどお手軽閲覧を目指すブログ。記事順はよく変わる。
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

ECOEDO日本橋 アートアクアリウム2018 江戸・金魚の涼

ECOEDO日本橋 アートアクアリウム2018 江戸・金魚の涼
ECOEDO日本橋 アートアクアリウム2018 江戸・金魚の涼

今回は東京日本橋日本橋三井ホールにて2018年7月6日(金)~9月24日(月・祝)
期間中に開催されている「ECOEDO日本橋 アートアクアリウム2018」にやってきました。
「江戸・金魚の涼」をテーマとして金魚錦鯉を中心とした計約8000匹観賞魚が様々な
作品の中で優雅に舞い泳ぐ様を見て夏の涼を取ろうというコンセプトのイベントです( ´∀`)

ECOEDO日本橋 アートアクアリウム2018 江戸・金魚の涼

入場料1000円、時間は11時~22時半までで土・祝前日のみ23時半まで開場しています。
大分遅くまで開場していますが19時以降ナイトアクアリウムとしてお酒をたしなみながらの
大人の空間的な会場になるわけです、まぁ自分はアルコールはやらないのですが…("^ω^)


ECOEDO日本橋 アートアクアリウム2018 江戸・金魚の涼
「天井金魚」

さてメイン会場に向かおうと通路を進む最中に天井を見上げると…早速金魚が。
ガラスの水槽天井に作り金魚を見上げ鑑賞したという江戸時代の豪商が元だとか。

ECOEDO日本橋 アートアクアリウム2018 江戸・金魚の涼
「超・花魁」

アートアクアリウム10周年を記念し集大成として2016年に登場した超・花魁
名実共にアートアクアリウムのメインと言うべき超大作であり約3000匹もの金魚
泳ぎ回る巨大な金魚鉢(でいいのか?w)は正に圧巻の一言で一見の価値ありです!

ECOEDO日本橋 アートアクアリウム2018 江戸・金魚の涼

時間の経過で七色に光り輝きますが、やはり赤くなった時が一番迫力がありますな。

ECOEDO日本橋 アートアクアリウム2018 江戸・金魚の涼
「アクアゲート」

鏡面効果を持つ三角柱のアクアリウムを積み上げた作品。
もはや何匹の金魚が泳いでいるのか全く分からなくなる不思議な雰囲気を醸しています。

ECOEDO日本橋 アートアクアリウム2018 江戸・金魚の涼
「キリコリウム」

江戸切子を用いたキリコリウム、特徴的なカットガラス工法を活かし器の側面から
見ても金魚の泳ぐ様を楽しめます、台座アクリル江戸切子風に制作されています。

ECOEDO日本橋 アートアクアリウム2018 江戸・金魚の涼
「テマリリウム」

手毬をイメージして作られた小型の作品で複数置かれていました。
手毬の模様を伝統工芸である伊賀組紐と内部で泳ぐ金魚で表現しています。

ECOEDO日本橋 アートアクアリウム2018 江戸・金魚の涼
「アースアクアリウム・ジャポニズム」

地球をイメージしているという直径1.5m球体水槽内部で錦鯉が乱舞している作品です。
常に水が表面に流れ出しておりぼやけたように見える部分もまた面白味があります( ^ω^)

ECOEDO日本橋 アートアクアリウム2018 江戸・金魚の涼

む、あっちも凄いな。

ECOEDO日本橋 アートアクアリウム2018 江戸・金魚の涼
「大政奉還金魚大屏風」

アートアクアリウム2018での新作の一つである大政奉還金魚大屏風です。
屏風型アクアリウムを横に18枚も繋げており約5.4mにも及んでいる大型作品です。

ECOEDO日本橋 アートアクアリウム2018 江戸・金魚の涼

プロジェクションマッピングにより動く屏風絵が投射され内部の金魚で彩られています。

ECOEDO日本橋 アートアクアリウム2018 江戸・金魚の涼
「フローティングリウム」

新潟県長岡市山古志から取り寄せられたという最高級品種の錦鯉円筒形の水槽
鎮座させ、あたかも水中からここだけ切り出して置かれているかのような錯覚すら覚えます。

ECOEDO日本橋 アートアクアリウム2018 江戸・金魚の涼
「久谷金魚品評」

メイン会場を抜けると落ち着いた雰囲気の場所に移り展示作品も落ち着いた感じに。
こちらは日本の伝統工芸品である九谷焼の内部に金魚を泳がせている久谷金魚品評

ECOEDO日本橋 アートアクアリウム2018 江戸・金魚の涼

シンプルに美しいですね。

ECOEDO日本橋 アートアクアリウム2018 江戸・金魚の涼
「カレイドリウム3D」

正六角中の水槽の側面にレンズが埋め込まれておりこれを覗き込むと万華鏡のように
幾何学模様を楽しむ事が出来、金魚は常に動くので自動で変化を楽しめるのも良さかな。

ECOEDO日本橋 アートアクアリウム2018 江戸・金魚の涼

水槽×万華鏡ってのは相性凄い良いかもしれんね。

ECOEDO日本橋 アートアクアリウム2018 江戸・金魚の涼
「床掛け金魚飾り・翔英美天命」

最後はコレ、月山氏作刀身に金魚が彫刻された日本刀の周りを泳ぎまわる金魚です。
超・花魁のようなド派手さはありませんがこの静かな凄みを感じさせる作品が個人的には
一番のお気に入りです、毎年開催されているイベントゆえ機会があれば足を運んでみては?
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

ニコニコ動画
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
10位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング