FC2ブログ

イルレイは何故現れるのか

ホビー紹介中心ですが気になる事があればなんでもあり!大した事は書かないけどお手軽閲覧を目指すブログ。記事順はよく変わる。
2019 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 02

池袋サンシャインシティ サンシャイン国際水族館

池袋にやってきましたイルレイです今晩は。

サンシャイン国際水族館にやってきたわけです。
子供の頃はよく水族館とか動物園とか行きましたが、この年になると滅多に行きませんね。
行ったら行ったで年甲斐も無くわくわくしてしまうんですが。

さて、では適当に撮影してきた生物達を紹介させていただきます。

ピラルク
ピラルク

世界最大の淡水魚の一つとして割と有名なピラルクさん。
主に南米のアマゾン川流域の流れの緩いところに生息しているらしい。

かなりテンション上がっていたからだろうか、
この水族館のどこかにデジカメのケースを落としてきてしまったようです。
くぅ・・・あれ三千円位したんだけどなぁ・・・

ウツボ
ウツボ

怖い顔で御馴染み、ウツボさん。結構おいしいらしい。
この穴ぼこに入ったまま頭くらいしか動かさなかったので、実に撮影しやすかった。

ハダカカメガイ
ハダカカメガイ

まぁ俗に言うクリオネです。学名の方が有名なんで珍しいですね。
「流氷の天使」と呼ばれ、透明な美しい姿の正体は殻の無い巻貝の仲間。
数cmしかない大きさでパタパタ動き回る様は実に可愛らしいです。
レッドテールキャット
レッドテールキャット

見て分かる通り、ナマズです。
飼育は割りと簡単らしいのですが、その大きさがネックだそうで。

カクレクマノミ
カクレクマノミ

別名ニモです。以上。

タカアシガ二
タカアシガニ

子供の頃に「足長い!」とかなりテンション上がってきた記憶のあるタカアシガニ
大人しく飼育もしやすいので水族館ではよく飼育されているそうです。どうりでよく見たわけだ。

チュウゴクオオサンショウウオ
チュウゴクオオサンショウウオ

世界最大の両生類で、山地の渓流等に生息する。
しばらく水槽を眺めていたんですが、しばらくどこにいるのか分からなかった・・・
動かないし。こっち見ろ。

ミズクラゲ
ミズクラゲ

観賞用に様々な場所で飼育されるクラゲ
私もちっちゃいやつでいいから一匹欲しいかもしれない。

アルダブラゾウガメ
アルダブラゾウガメ

アルダブラ諸島周辺に生息しているというリクガメ。でけぇ・・・
一時期捕獲されまくって絶滅の危機に瀕したそうです。そういうの多いですね。
現在は保護されて約10万匹程にまで増えたそうです。

テキサスラットスネーク(白変個体)
テキサスラットスネーク(白変個体)

色彩変異であるルーシスティックは白蛇様として有名だそうです。
真っ白な姿が美しい・・・!
スポンサーサイト



[ 2008/12/05 23:43 ] 日記 | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

ニコニコ動画
FC2ブログランキング
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
10位
アクセスランキングを見る>>