イルレイは何故現れるのか

ホビー紹介中心ですが気になる事があればなんでもあり!大した事は書かないけどお手軽閲覧を目指すブログ。記事順はよく変わる。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

HG28 仮面ライダー ~碧の血脈編~

HG28 仮面ライダー ~碧の血脈編~

カリス
「仮面ライダーカリス」

またの名をムッコロ
この姿はマンティスアンデットの姿を使っているものである。
王子と初めて会った時は彼をフルボッコにしていたが、後に親友となる。
ハートをこれだけかっこよく感じるデザインは凄い・・・

レンゲルローカストアンデット
「仮面ライダーレンゲル」

またの名をムッキー
ダディの弟子で、豪速球に書かれている数字を読み取る等の謎の修行を受けた。
高校3年生なのだが、話の中頃に蜘蛛に精神を乗っ取られて半年近く蒸発していた。
学校の出席は大丈夫だったのだろうか。

「ローカストアンデット」

イナゴの祖たるアンデットスペード(♠)のカテゴリー5
ずっとイナゴに分裂している状態であれば多分負けなかった。
彼の商品化の多さにバットアンデットが妬んでおります。

スネークオルフェノクジェネラルシャドー
「スネークオルフェノク」

ヘビの特性を持つオルフェノクで、海堂直也が変身する。
ギターやイラストが得意と結構多才であるが、それを妬んだ学校の教授に手を潰された。
前にも言ったが偽悪家である。最終回近くの彼はマジでカッコイイ。

私の所持しているものは塗装がはみ出ていてちょっとひどい事になっています・・・^^

「ジェネラルシャドウ」

デルザー軍団に属するジプシー(ロマ族)の改造魔人。
元々はブラックサタンの雇われ幹部として登場するが、後に離反し、
自らをリーダーとするデルザー軍団を結成。
しかしマシーン大元帥の登場でリーダーの地位を奪われる。
そして最後はストロンガーを後一歩のところまで追い詰めるも、敗北。
生き様はカッコイイのだがその顔でどうにも好きになれない^^

イソギンチャック仮面ライダーG3-Ⅹ
「イソギンチャック」

秘密結社ショッカーに属するイソギンチャク型改造人間。
頭から人間を吸い込んでしまいます。動きにくそうなきぐるみだ。
巨大なイソギンチャクに手足を生やしただけの姿や、その捻りの無い名称からして
イソギンチャクである事を盛大にアピールしている怪人ですねぇ。

「仮面ライダーG3-Ⅹ」

ギャラリーシリーズ。やっぱりG3じゃないのね。
スポンサーサイト
こにゃにゃちは! ( ゜∀゜)!
なんだかんだ言われてますが個人的にはとても面白かったブレイド。カリスもレンゲルもかっちょエエなぁ。
そして、やはり「ジェネラルシャドウ」ですね。
子供の時、こいつ見て、眠れなくなった思い出があります。
[ 2008/12/30 18:35 ] [ 編集 ]
> ニューラルジャさん

ジェネラルシャドウ・・・人間の顔の皮膚を引っぺがした後のような
あの血管の浮いた顔は確かに子供心にはトラウマものですね・・・

それでもまたあんな不気味な怪人が出てきてもいい気がします^^

[ 2009/01/13 19:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

ニコニコ動画
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
222位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
12位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング